8/4(金)の練習

2017/08/05 1:31 に やよいG が投稿


こんにちは。部長のMっしゅです。

まず…この度は県大会前で忙しい時期にも関わらず
病気をしてしまい、みなさんにご迷惑とご心配を
お掛けして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

一生治らなかったらどうしよう…
いつ復帰できるんだろう…
入院することになるのかな…と、
実は結構不安に思っていましたが、
まさか1週間で治って復帰できるとは!若さかな♪
…あ、うそです、ごめんなさい。

きっと、早く病院に行って
治療を開始できたから治ったんだと思います。

みなさん、急に耳が聴こえなくなったときは様子を見てはダメなんです。
すぐに病院に行ってください。
本当に、時間との勝負らしいです。

ご自身、ご家族、お知り合いなど、
そのような症状が出てしまった場合は、ぜひその事をお伝えください。

私も気を付けますが、みなさんも健康には十分ご注意くださいね。
ほんと、元気が一番です。。
申し訳ありませんでした。


さて、3週間前かな?
ホワイトさんのブログで、
後衛のノウハウを書いて欲しいとありましたが…
そんなもん、わかりません(笑)

何が正解なのか、自信はありませーん!
今日の練習でもボコボコにされ、自信喪失したところでーす。
なので、自分なりに気を付けていることなどを
書いていこうと思います。


私は後衛にいる方が精神が安定します。
あ、そんなことはどうでもいいですよね。

自分が後衛のときに目標としているのは、
前衛の人にチャンス球が返ってくるように組み立てること。
そして、前衛にプッシュなど決めてもらって得点を重ねていく。

そのために、自分は後衛でどのような球回しをするか。
どのコースに何を打って試合を組み立てるか。
いかに相手を半面シングル状態にさせるかを意識しています。

ラリーの中でひとつ間違えただけでも、
一気に形勢逆転してしまうのが
バドミントンのおもしろくもあり、難しいところでもあると思います。

パワーがあるだけじゃダメですよね。
コースって本当に大事だな…と感じること、多々ありますよね〜。

そこで、コース狙いを徹底するために、
少し前から新しい練習を取り入れました。

そう!通称、5本決めです!
それしかネーミングが思い付きませんでした!
なんの工夫もなく、そのままですみませーん。

みなさん、練習ではだいぶできるようになってきたと思いますが、
試合中にそれが活かせていますか?
そこが重要ですよ〜!
試合でもしっかりコースを考えて組み立てていきましょう!


また、5本決めに引き続き、組み立ての練習として、
今日から新しい練習を取り入れてみました。

2対1(自分2:相手1)で攻める練習です。
球を散らさない。1人を攻め続ける。
後衛の人は5本決めのコースを狙ってスマッシュ!
前衛の人はスマッシュレシーブした人にプッシュ!

私が前衛に入った時は、
後衛のスマッシュコースとは逆のコースにプッシュする
(スマッシュをバックハンドでレシーブさせたら、
プッシュはフォアハンドに打つ)ことを意識してやってみました。

自分がレシーブの立場だったら、スマッシュレシーブした途端に
相手の前衛に逆のコースにプッシュされたら厳しいなーと思ったので。

コーチに聞いてみないと
それで合ってるのかわからないんですけどね(笑)

できる人はプッシュのコースや高さも考えてやってみるといいと思いますが、
前衛は準備をしていないとプッシュが打てないので、
まずはそれが身につくよう、引き続き練習していきましょう。

次の練習までにイメージトレーニングお願いします!


毎度毎度、私の勝手な思い付きの練習メニューで
ご不満がある方もいらっしゃると思いますが…
意味のない練習はないと思って、お付き合いいただければ幸いです(^^)
未熟者の部長ですが…これからもよろしくお願いします!


Comments